tips
着物マメ知識

卒業袴をアクセサリーと合わせて着こなそうと考えている方も多いはず。
しかし、アクセサリーを選ぶときに注意するべきポイントがあるのです!
まずは卒業袴とアクセサリーを組み合わせるのが難しい理由を解説してから、アクセサリーを選ぶ際に注意するべきポイントを紹介します。

卒業袴とアクセサリーを組み合わせるのが難しい理由

結論から言うと、袴にアクセサリーを合わせるのはおすすめしません。
袴だけで華やかな印象を与えることができ、それにアクセサリーを加えるとうるさい印象になってしまうからです・・・

着物文化が栄えていた時代にはアクセサリーがありませんでした。
そのため、アクセサリーによる装飾を想定しておらず、着物だけで十分に豪華な施しがなされていました。

卒業袴をおしゃれに見せるには、アイテム単体ではなく、トータルでの印象が重要だということですね。

ただ、近年は着こなしや柄付けが変わってきており、袴用のアクセサリーも出ています。
アクセサリーもものによっては袴とマッチします。

卒業袴に合わせやすいアクセサリーといえば、イヤリングやピアスでしょう。
なぜなら、これらは小ぶりのアクセサリーで、上品な印象を与えてくれるからです。
袴姿用のアクセサリーなら、つけることを検討してみても良いかもしれませんね!

アクセサリーの選ぶ際の注意点

袴姿にマッチするアクセサリーは少ないため、慎重に選ばなければなりません。
ここではアクセサリーを選ぶ際の注意点を解説します。

全体の印象を大切に

先ほども言ったように、おしゃれに見せるためにはトータルでの印象が重要です。
たとえ、それぞれのアイテムが素晴らしくても、全体がまとまっていないと台無しになってしまいます・・・

ヘッドドレスや帽子などの大きめのアイテムを使うなら、他ではアクセサリーを使わないようにする。
このように全体のバランスを意識しましょう!

ネックレスをつけない!

袴姿でネックレスを着用している方をみたことはありませんか。
実は袴姿にネックレスはあまりマッチしません。
着物は衿もとが詰まっているため、ネックレスをしても隠れてしまうからです。
袴姿に合うアクセサリーはやはりイヤリングやピアスなのです。

まとめ

せっかくの卒業式ですので、全力でおしゃれを楽しみたいですよね。
今回紹介した注意点を参考にしながら、卒業袴を着こなすと十分華やかに仕上がります。
全体のコーディネートのバランスを意識しながら、あなたに合う着こなしを追求してみてくださいね!