tips
着物マメ知識

「自分の魅力を最大限引き出してくれる、そんな卒業袴を選びたい」
そう思っている方も多いはず!
そんな方はパーソナルカラーで卒業袴を選んでみませんか?
この記事ではパーソナルカラーの分類とそれぞれのタイプにマッチする袴と着こなしをご紹介します!

いまさら聞けないパーソナルカラー

皆さんは「イエベ」や「ブルベ」という言葉を聞いたことがありますか?
イエベはイエローベースの略で、黄色などの暖かい色が似合うタイプのこと、ブルベはブルーベースの略で青色などの涼しげな色が似合うタイプのことです。

このように、それぞれの人によって似合う色を分類でき、その人の色(肌、瞳、髪)と調和する色のことをパーソナルカラーと言います。
イエベとブルベは色の明るさによってさらに2種類に分類でき、春・夏・秋・冬の4つに分かれます。

あなたにマッチする色の袴を着用することによって、魅力を最大限引き出すことができ、相手に好印象を与えやすくなるのです!
次はそんなあなたにマッチする着こなしを紹介しますね!

それぞれのタイプにマッチする袴と着こなし

まずはブルーベース夏タイプの方です。
この方には涼しげな色や寒色系のパステルカラーがおすすめですよ!
具体的にはラベンダーやミントグリーンなどです。
着こなしのポイントは黄色みを含んだ色を取り入れる場合はなるべく顔から距離を取ることです。

次はブルーベース冬タイプの方です。
この方にはパステルカラーのような淡い色ではなく、メリハリのあるはっきりとした色がおすすめです。
メインに濃い色を使用して、アクセントとして淡い色を取り入れると顔のパーツが引き立ちます。
大胆な柄の袴にすることを意識すると、あなたの魅力が引き出せるでしょう!

次はイエローベース春タイプの方です。
この方にはビタミンカラーなどの明るくて鮮やかな色がおすすめです。
暗かったりくすんだりしている色は肌の色をくすませてしまうため、オレンジやイエローなど明るい色の袴がマッチしますよ!

着こなしではベージュ系の布地に鮮やかな色の柄が入った袴にすることがポイントです。
幼さを残しつつも、きれいな印象を与えてくれます。

最後はイエローベース秋タイプの方です。
この方には落ち着きと暖かみのある色がおすすめです。
レンガ色やテラコッタなどの深みのある色があなたを大人でエレガントな印象に仕上げてくれます!

まとめ

それぞれのタイプにマッチする袴と着こなしを紹介しました。
とはいっても、自分がこの色可愛いな、着たいなと思う気持ちを我慢する必要はありません。
ご試着でまずどうかなって合わせてみてくださいね。
パーソナルカラーのタイプごとにマッチする袴は大きく異なりますが
卒業袴選びに迷っている方は、ぜひ参考に袴を選んでみてくださいね!