tips
着物マメ知識

「ぽっちゃり体型だから、できるだけ細く見えるような色の袴を着たい」
「痩せ型の体型だから、大きく見えるような袴を着たい」
このように、体型に関する悩みを抱える方も多いでしょう。
そこで今回は体型をカバーしてくれる色や髪型、体型別におすすめの袴について紹介します!

体型をカバーしてくれる色や髪型

結論から言うと、体型をカバーしてくれる色は収縮色です。
具体的には寒色系の青や緑で、見た目の引き締め効果が期待できます。
逆に赤やオレンジなどの暖色系は膨張色と呼ばれ、実際よりも太って見える可能性も・・・
ですので、体型を細く見せたいときには収縮色を採用してみましょう!

しかし、赤色のような暖色を使ってみたいという気持ちもありますよね!
そんな時はえんじ色を採用してみましょう。
えんじ色は暖色でありつつ、引き締め効果もあるので、体型を細く見せられますよ!

また、柄に関しては大柄のものを選ぶようにしましょう。
小さな柄がたくさんある袴より、細く見せられます。
ストライプなどの縦線を意識した柄もおすすめです!
逆にボーダーなどの横線は太く見えてしまうので注意が必要です・・・

最後に体型を細く見せてくれる髪型を紹介します!
細く見せるには、フェイスラインを出すことを意識した髪型が最適でしょう。
また、アップヘアにして首元をすっきりさせることによる引き締め効果も期待できますよ!

体型別におすすめの卒業袴をご紹介!

同じ柄の袴でも着る人が違えば印象は全く違ったものになります。
ここからは体型別におすすめの袴を紹介していきます!

身長が比較的低い方はパステルカラーやピンクなどの可愛らしい色の袴がおすすめです。
身長が低い方は可愛らしい印象を与えやすいので、それを生かした色選びを意識すると可愛らしさ倍増です!
小柄の体型と可愛らしい色を組み合わせて、キュートな印象を与えましょう。

身長が高い方は大きめの柄の袴がおすすめです。
身長が高い方はかっこいい印象を与えやすく、はっきりとした柄がよく似合います。
パステルカラーなどの淡い色に対して、濃い色の袴を選んでみても良いですね!

痩せている方はピンクやクリーム色の袴がおすすめです。
これらの色は体型にボリューム感をプラスしてくれるため、体型を少しでも大きく見せてくれますよ!

まとめ

ぽっちゃりの方は細く、痩せ型の方は大きく見せたいですよね。
袴の色や髪型で印象を大きく変えられます。
全てを取り入れる必要はありませんが、自分の好みに合わせて取り入れてみてくださいね!