tips
着物マメ知識

「袴姿の写真撮影は卒業式当日にすべきか、前撮りで事前に済ませておくべきかわからない」
このようなお悩みを持つ方は多いですよね・・・
それぞれの撮影のメリットとデメリットを知りたい方に向けて、この記事では当日写真と前撮り写真のメリットとデメリットについて解説します!

当日写真と前撮り写真のメリットとデメリット

当日写真のメリットはなんといっても、写真撮影の時間短縮です!
卒業式前には卒業論文の執筆や友達との旅行、就職活動などやらなければいけないことが盛りだくさん!
そんな中で1日スケジュールを空けて、時間を取りたくない方も多いのではないでしょうか?
そんな方には当日写真がおすすめですよ!

一方でデメリットは自分の思い通りの時間に撮影できない可能性がある点です・・・
何人もの方が卒業式に出席するので、式当日に思い通りの予約を取ることが難しい可能性も。
予約が取れたとしても、理想の時間帯に撮影できるとは限らないことには注意が必要ですよ!

次に前撮り写真です。
前撮り写真のメリットは、余裕を持って撮影できることです!

「卒業式当日は友達との時間を過ごしたい」
このように考えている方も多いでしょう。
そんな方には前撮り写真がおすすめですよ!

一方でデメリットはスケジュールに空きがない方には難しい点です・・・
撮影日には着付けやヘアセット、撮影の時間や交通時間を考えると1日必要です。
卒業式当日以外で1日撮影日を設ける必要があるため、時間に余裕を持つ必要があるのです。

「やらなければいけないことはやり終えた」
という方には前撮り写真をおすすめします!

写真撮影を前撮りにする際に必要な持ち物

それでは、前撮り写真をする方に向けて、当日必要な持ち物を解説します。
当日必要な持ち物は以下の2つです。

・メイク道具
・タオル

まずはメイク道具です。
チークやアイシャドウ、マスカラなどが必要です。
ブラシやチップなどお顔直しができるものもあると安心ですよ!

次はタオルです。
タオルは卒業袴を着付ける際に補正するために使います。
薄めのフェイスタオルが最適ですので、4枚ほどお持ちいただくと心配いらずですね!

衣装に関しては多くの着付け会社が撮影場所で用意致しますので、身軽にお越しいただけます!

まとめ

当日写真と前撮り写真のメリットとデメリット、前撮りする際に必要なものを解説しました。
友達との時間を大切に過ごしたい方は前撮り写真を、何度も袴を着るのが面倒で、写真撮影の時間が取れない方は当日写真がおすすめですよ!
また、写真撮影の際にはメイク道具とタオルを持っていきましょう!