tips
着物マメ知識

卒業袴を選ぶ際に、柄を何にしようか悩んでいる方はいらっしゃいませんか。
着物を選んだ次は袴を選ぶことになりますが、何を参考にして選ぶとうまくまとまりが出るのでしょうか。
今回は、卒業袴の柄が気になる方に向けて、柄の選び方のポイントとイメージを紹介します。

袴を選ぶときのコツは?

ここでは、袴を選ぶときのコツをご紹介します。
袴を選ぶときは、先に選んだ着物と同じ系統のものを選びましょう。
着物が古典柄であれば袴も古典的なテイストのあるものに、寒色系であれば寒色系の袴を選ぶと間違いありません。

着物にベストマッチする袴を合わせると、一層着物の美しさが引き出され魅力的な印象を与えられます。
しかし、その一方で着物に合わないちぐはぐな袴を選択してしまうと着物の良さを打ち消してしまいかねません。
ある程度選択肢を絞って、お好みの袴を詳細に選んでいくと運命の1着を決められます。
着物にこだわりがある方が多いかもしれませんが、ぜひ袴にもこだわってお気に入りの組み合わせを叶えてください。

袴にはどんな柄があるの?

ここでは、袴の柄を3つ紹介します。

1つ目は、古典柄です。
和柄の代表としても知られる古典柄は、落ち着きがあって洗練された印象を叶えてくれます。
古典的な柄は見る人にも親しみやすさを感じさせます。
大人な女性の魅力をより一層引き出してくれる袴です。

2つ目は、モダン柄です。
現代的なモチーフをあしらったモダン柄の袴は、華やかで個性的な印象を叶えてくれます。
モダン柄の袴を組み合わせることでトレンド感のあるお洒落な仕上がりになるでしょう。
ポップでキュートなモダン柄の袴は、学生ならではのフレッシュさとかわいらしさも演出できます。

3つ目は、無地です。
無地の袴は、上がどんな着物でもマッチします。
無地の袴は、同じカラーでも上に合わせる着物によって変幻自在にイメージが変わります。

また、無地の袴は選ぶ際に考えるところは色だけで良く、自分で組み合わせるのに心配な方には失敗が少ないのでおすすめの袴です。
シンプルが好きな方にもピッタリでしょう。

まとめ

今回は、卒業袴の柄が気になる方に向けて、柄の選び方のポイントとイメージを紹介しました。
当社は袴単品のレンタルも行っております。
お持ちの着物をご持参いただき、実際に着装しながらコーディネートいたします。
着物をご持参いただけない場合は、お写真のみでもOKですのでお気軽にお問い合わせください。