tips
着物マメ知識

卒業袴の広告を早い時期から色々目にするけれど、卒業袴はいつ決めるべきなのか気になりませんか。
満足のいく卒業袴を選ぶためには、スケジュールの立て方がカギを握ります。
卒業袴を決める時期を見極めましょう。
今回は、卒業袴はいつ決めるかお悩みの方にスケジュールの立て方をご紹介します。

卒業袴を決める時期について大体の目安を解説します!

例年、卒業袴を決める時期はいつ頃に集中するのでしょうか。
以下で解説します。

「卒業式に着る袴はこだわりたい」とお考えの方は早めの時期に決めてしまうのがおすすめです。
3月に卒業式がある学校が多く、大学同士で卒業式の日程が重なってしまうことも考えられます。
決める時期が遅くなると、予約済の袴ばかりになってしまうため選び方が消去法的になります。
夏から一気に予約が増えるので、それまでには決めておくことをおすすめします。

その他の方も、秋から年内にかけては押さえておくのをおすすめします
お気に入りを選びたい気持ちはあるけれど、多くの学生にとっては春から夏にかけては就職活動も最も忙しい時期でしょう。
また、最後の学生生活であるので思いっきり遊びに出かけたいものですよね。

多くの方が袴を決める時期は秋です。
年末年始は試験もあって何かと忙しい学生さんも多いでしょう。
遅くとも秋ごろには袴選び活動を始動させましょう。

メリットたっぷりの早期予約を活用しましょう!

早期予約はメリットがたくさんあるため、ぜひ活用していただくことおすすめしております。
先程も少し触れましたが、早期に袴選びを始めると在庫数が豊富な状態で、お気に入りの一着をスムーズに予約できます。

また、具体的な時期について説明します。
3月の1週目から2週目にかけては卒業式があるので、3月3週以降なら振袖も袴も戻ってくるのでたくさん試着できます。
最もおすすめしたいのは、3月の3週からゴールデンウィークにかけての期間が1番の狙い目です。

もう1つのメリットは、割引と各種特典をサービスしていることです。
当社では時期ごとに様々な割引サービスと特典をご用意しています。
時期によってサービス内容が異なりますので、ぜひご確認ください。

まとめ

今回は、卒業袴をいつ決めるべきかについて解説しました。

おしゃれな在庫が豊富な当社ですが、早期にご来店いただくとさらに選べる着物の幅が広がります。
ぜひ在庫が多い早い時期を狙って、運命の一着を見つけてください。
満足の卒業式が迎えられるようにサポートいたします。