tips
着物マメ知識

卒業袴を綺麗に着こなしたいけど、低身長でも綺麗に見せられるか心配な方はいらっしゃいませんか。
低身長さんでもポイントを押さえることで、美しく卒業袴を着られますのでご安心ください。
ポイントを把握して自分の武器を最大限に活かしましょう。
今回は、低身長さんに向けて卒業袴を選ぶときのポイントを解説します。

袴と着物のおすすめのサイズとは?測り方を紹介します

袴と着物のジャストサイズとは一体どのようなサイズのことを指すのでしょうか。
普通の洋服のようにスモールサイズ、ミディアムサイズ、ラージサイズがあるわけではないので戸惑うのも当然です。
ここでは、体型に合う袴と着物のサイズの選び方についてご紹介します。

まず、袴のおすすめのサイズの選び方について解説します。
袴は、アンダーバストの5センチメートル下から測り始めます。
そのまま垂直におろして、履物に少しかかるまでの長さのものがジャストサイズです。
ブーツを選ばれた方は、少々袴の丈を短めにするとバランスが取れておすすめです。

次に、着物のおすすめのサイズの選び方について解説します。
まず、腕を前方に45度開きます。
そのままの状態で、首の付け根から手首まで測った長さのものがジャストサイズです。

低身長さんの魅力を引き立たせるような着物について紹介します

ご自身がもっともお気に入りの色や柄の卒業袴を着るのが1番です。
しかし、少しでも魅力を引き出したいとお考えの方は、体型に合うとされている色や柄から選択するのも良い選択となるでしょう。
では、低身長さんには一般的にどのような色や柄の卒業袴が似合うのでしょうか。

まず、低身長さんに似合う柄から紹介します。
小さめの柄が良く似合うとされています。
着物の柄には主に古典柄とモダン柄の2種類があります。
古典柄は、色使いの美しさと繊細さが特徴です。
小花柄が斜めに入ったものは、すっきりと見せてくれる効果があるのでおすすめです。

次に、低身長さんに似合う色を紹介します。
淡い色が良く似合うとされています。
ミント、ピンク、水色といったパステルカラーは低身長さん特有の唯一無二の女の子らしさを引き立ててくれます。

まとめ

今回は、低身長さん向けに良く似合う卒業袴について解説しました。
当社の卒業袴は新潟トップクラスの品揃えを誇り、豊富なカラーバリエーションをご用意しております。
大人気のレトロ柄から王道の古典柄まで約400種類以上から、あなただけのお気に入りを一緒にプロデュースします。