tips
着物マメ知識

成人式と言えば振袖ではないでしょうか。
一生に一度しかない晴れ舞台なので、自分のお気に入りの振袖で成人式に向かいたいですよね。
ここでは振袖レンタルはいつから準備すれば良いのか解説します。

振袖の予約をする時期とは

成人式の準備は、早めに始めた方が良いと良く耳にすることが多いのではないでしょうか。
振袖はレンタルでも高額なので、なかなか早めに動きだせない方もいらっしゃるでしょう。
他の人がいつから成人式の準備をするのかも気になるのではないでしょうか。

いつから準備しようか悩まれている方は、ここでご紹介する時期にレンタルの予約をすることをおすすめします。
ここからは振袖レンタル予約の多い時期をご紹介します。

1つ目は高校卒業時期です。
高校卒業時期は大学受験がある方も多いでしょう。
大学受験やこれからの進路が決まる1月から3月の間に予約される方が多いです。

また、この時期はその年に成人式を迎えた方の振袖が戻ってくる時期でもあります。
そのため、振袖のレパートリーが最も多い時期とも言えるでしょう。

2つ目は大学1年生の夏から秋にかけてです。
高校卒業時期は、大学の準備や就職する準備などで忙しいでしょう。
その時期に振袖のことを考える時間がないという方も多いです。
そこで、2番目に多い時期が大学1年生の夏から秋の間です。

この期間は高校を卒業し、新しい生活にも慣れてくる頃と言えるでしょう。
そのため、成人式の準備を始めるという方が多いです。
しかし、振袖のレンタル予約は早いに越したことはありません。
できるだけ早めに予約をしましょう。

振袖レンタルの予約を早めにするメリットとは

振袖レンタルの予約は早めにとる方が良いと聞いたことがあるのではないでしょうか。
ここでは振袖レンタルの予約を早く終わらせることのメリットをご紹介します。

1つ目は振袖の種類が多いことです。
これが最も大きなメリットと言えるでしょう。
人気の振袖はすぐになくなってしまう可能性が高いです。
一生に一度の成人式なので、せっかくなら好きな色や柄が選べる時期に予約することをおすすめします。

2つ目は当日の着付けや前撮りの日程が選べることです。
当日の着付けや前撮りの予約は、ほとんどの場合レンタルをしたお店で予約や手配をしてもらえます。
しかし、当日の着付けとヘアメイクには限りがあります。

予約が遅いと、あまりにも早い時間や遅い時間しか空いていない可能性もあるでしょう。
また、予約時期が遅いと前撮りの日程も自由に選べません。

まとめ

今回は振袖レンタルの予約が多い時期をご紹介しました。
予約は早めが良いという理由も併せて知っていただけたのではないでしょうか。
余裕をもって予約して、お気に入りの振袖で成人式を迎えましょう。