tips
着物マメ知識

着物レンタルは成人式の際に利用するものだと思っている方が多いでしょう。
しかし、実は成人式の振袖だけではなく、訪問着も取り扱っています。
今回はレンタルの訪問着についてご紹介します。
ぜひ参考にしていただければ幸いです。

訪問着とはどんな着物?

訪問着という言葉を聞いたことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
訪問着とはカジュアルなシーンからフォーマルなシーンまで幅広く利用できる着物のことです。
街中で着物を着ている方を見かけたことがある方もいらっしゃるでしょう。
そのような着物一般を訪問着と言います。

訪問着にはデザインにも特徴があります。
それは肩や胸の部分に1つの絵が描かれている点です。
振袖と比べるとかなりシンプルな見た目です。
では訪問着はどのような場合に着ることが多いのでしょうか。

訪問着の用途とは

訪問着は卒業式や入学式、結婚披露宴で着ることが多いでしょう。
意外にもそのようなきちんとした格好が求められる機会は多いです。
そのため、訪問着をレンタルする方も多いと言えるでしょう。
訪問着にも様々な色や柄があるので、場所に合わせて選ぶことをおすすめします。

着物で綺麗に過ごすポイントとは

意外にも様々な場面で使える訪問着ですが、訪問着を着慣れていない場合、長時間綺麗に過ごすのは大変です。
しかし、せっかくの訪問着が乱れていては格好が悪いです。
ここでは着物で綺麗に過ごすためのポイントをご紹介します。

1つ目は歩幅を狭くすることです。
着物は足の周りを布に覆われるので、大きな歩幅では歩けません。
歩幅を大きくして歩くと着物が崩れやすくなるでしょう。

2つ目は階段では特に注意することです。
着物を着て階段の登り下りをするのは大変です。
できるだけ階段は避けることをおすすめします。
どうしても階段を登る必要がある場合は、裾を踏まないよう細心の注意を払いましょう。

3つ目はトイレでも注意することです。
トイレの床で着物を汚さないようにクリップで留めましょう。
クリップがない場合は帯を利用して汚れないように心がけます。

4つ目は雨の日は事前に準備しておくことです。
雨の日に着物を着る場合は雨用のコートを用意しておきましょう。
特に裾が雨や泥跳ねで汚れないように、裾まで隠れるコートを用意することをおすすめします。

まとめ

今回は訪問着のレンタルについてご紹介しました。
振袖だけではなく訪問着のレンタルもしていることを知っていただけたのではないでしょうか。
訪問着をご利用の際もぜひ遊楽市のレンタルをご利用ください。