tips
着物マメ知識

成人式が近づいてきて、そろそろ振袖の準備をしようと考えている方はいらっしゃいませんか。
成人式は一生に一度しかないので振袖選びは慎重にしたいですよね。
今回は成人式で着る振袖の相場をご紹介します。
ぜひ参考にしていただければ幸いです。

振袖レンタルの相場とは

振袖と聞くと高いものというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。
振袖もそのものによって価格は様々です。
しかし購入しようとするとかなりお金がかかるため、できるだけ安く済ませたい方にはレンタルがおすすめです。
ここでは振袖レンタルの相場をご紹介します。

振袖レンタルの相場は10万円から30万円です。
一方購入すると30万円から100万円程度必要になるでしょう。
振袖はレンタルでも購入でもかなり高額であることがお分かりいただけたのではないでしょうか。
しかし、購入する場合と比較するとレンタルの方が安く済みます。

ここでご紹介した価格は振袖とそれに合わせる小物を合わせた価格です。
振袖も、ものによって価格が大きく異なりますが、小物も同様にものによって価格が様々です。
特に購入する場合はこの価格の変動が顕著に現れるでしょう。

また、レンタルといっても他人が着た振袖の場合と、未仕立て品を自分のサイズに合わせてくれるものなど種類があります。
過去に使われた振袖は安く、未仕立て品の場合はやや高い傾向があるでしょう。

振袖レンタルのメリットとは

振袖をレンタルするか購入するかはとても大きな問題です。
どちらにするかで価格が大きく異なるでしょう。
ここでは振袖をレンタルするメリットをご紹介します。

1つ目は購入よりも安いことです。
振袖レンタルの方が購入よりも3割以上安くなります。
できるだけ価格を抑えたい方にはレンタルがおすすめと言えるでしょう。

2つ目のメリットは着物のメンテナンスが必要ないことです。
着物のメンテナンスは初心者にはとても難しいでしょう。
クリーンングに出すのもお金がかかります。
振袖のクリーニングは高額で1万円以上はかかるでしょう。

3つ目のメリットは流行りのデザインが選べることです。
振袖を購入するとなると、成人式以外で着たり家族が着たりすることを想定して購入するでしょう。
そのため、定番のシンプルなデザインにする必要が出てきます。
レンタルであれば、自分しか着ないので好きなデザインを選べます。

まとめ

今回は振袖レンタルの相場をご紹介しました。
振袖は一生に何度も着る機会はないので、レンタルで気軽に済ませるのも良いでしょう。
今回の記事を参考にしていただけたら幸いです。