tips
着物マメ知識

成人式に向けてそろそろ振袖の準備をしようとお考えの方はいらっしゃいませんか。
振袖を買う方や親御さんの振袖を着る方もいらっしゃいますが、振袖はレンタルする方が多いです。
そこで今回は、振袖をレンタルする際の流れをご紹介します。
流れを知ってスムーズにレンタルしましょう。

□振袖レンタルの流れとは

ここでは振袖のレンタルの流れをステップごとにご紹介します。

ステップ1はご来店です。
遊楽市では振袖のレンタルを行っているので、振袖レンタルをお考えの方は是非お気軽にご来店ください。
ご来店いただく際は特にご予約は必要ありません。

ステップ2は振袖を選びます。
ここが最も重要なステップと言えるでしょう。
お好みの色や柄から選ぶことをおすすめします。
ご自分で決められない場合は、担当スタッフがあなたに合う振袖をご提案します。

ステップ3は試着です。
振袖は必ず試着をしましょう。
並んでいる振袖を見るのと、実際に着てみたときの印象は異なることが多いです。

試着の際は振袖だけではなく、小物も合わせてコーディネートしましょう。
同じ振袖でも小物の使い方で印象はかなり変わります。

ステップ4はお申込みです。
振袖を決めたら、レンタルのお申込みをしましょう。
必要書類にご記入をお願いしています。

ステップ5はお支払いです。
現金またはカードでお支払いください。

ステップ6は貸出です。
来店していただいて貸出か、配送での貸出かを選んでおきましょう。

ステップ7は返却です。
成人式の次の日には返却のご準備をお願いします。

□振袖をレンタルするときの注意点とは

先ほど振袖レンタルの流れをご紹介しました。
ここではレンタルする際の注意点をご紹介します。

1つ目は早めに選ぶことです。
振袖は成人式の1年前には予約しておくと良いでしょう。
当日着付けやヘアメイクをしてもらいたい場合は、特に早く予約することをおすすめします。
また、早く予約をすると割引制度がある場合もあります。

2つ目は前撮りの際は夏を避けることです。
成人式は冬の行事なので、振袖は暑いです。
そのため、前撮りを夏にすると暑くて疲れるでしょう。
早めに予約ができる場合は、春に前撮りをすることをおすすめします。

3つ目は当日の着付け予約もしておくことです。
成人式当日は個人でヘアメイクや着付けをしてくれる場所を探すのは難しいでしょう。
そのため、レンタルした店舗で当日の着付け予約もしておくことをおすすめします。
また、その際は早めの時間の予約をすると良いでしょう。

□まとめ

今回は振袖レンタルの流れをご紹介しました。
振袖をレンタルする際の流れを知っていただけたのではないでしょうか。
遊楽市では振袖レンタルを行っています。
興味をお持ちの方は是非ご来店ください。