tips
着物マメ知識

成人式の振袖のレンタルをお考えの方はいらっしゃいませんか。
振袖はたくさんの種類があり、選ぶのはとても大変です。
何か選ぶ基準があれば選びやすいのではないでしょうか。
ここでは振袖の選び方をご紹介します。

振袖の選び方とは

振袖は生地や色、模様など様々な選び方がありますが、はじめに決めるのは色ではないでしょうか。
色を決めると後はスムーズに決められることが多いです。
そこでここでは色から振袖を選ぶ方法をご紹介します。

1つ目の方法は好きな色を選ぶことです。
成人式は一生に一度しかない重要な行事です。
振袖で着たい色がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
せっかくなら好きな色の振袖を着るのが良いでしょう。

2つ目の方法はパーソナルカラーから選ぶことです。
好きな色がない、もしくは好きな色ではなく似あう色を選びたい方もいらっしゃるでしょう。

そんな方におすすめなのが近年流行りのパーソナルカラーです。
パーソナルカラー診断では、一人一人に合った色を提案してくれます。
振袖選びの前にパーソナルカラーの診断をしてもらうと良いでしょう。

3つ目の方法は親しい人に提案してもらうことです。
親や友人など、あなたのことに詳しい人に何色がいいのか聞いてみましょう。
自身の人柄を知っている人に提案してもらうことで、自分の人柄に合う色の振袖を選べます。
また、レンタルの際にお店の人に相談するのも良いでしょう。

振袖の小物の選び方とは

振袖を選んだら小物を選びます。
振袖ばかりに目が行って小物選びは億劫になりがちですが、小物選びも重要です。
小物の色や形で印象がかなり変わるでしょう。
ここでは小物の選び方をご紹介します。

1つ目は半衿(はんえり)や重ね衿です。
衿は顔まわりに来るものなので、必ず目につく場所です。
そのため、顔立ちと振袖に合うように選びましょう。
豪華に見せたい場合は色物を、落ち着いた印象にしたい方は白を選ぶことをおすすめします。

2つ目は帯締めです。
帯締めは帯の上に持ってくるものです。
帯締めにも様々な種類があります。
アクセントにしたい場合は振袖とは異なる色に、なじませたい場合は振袖と似た色にすると良いでしょう。

3つ目は髪飾りです。
髪飾りは顔まわりに来るので、かなり重要です。
写真を撮る際にも必ず映るでしょう。
髪飾りは思っているものより大きめのものを選ぶことをおすすめします。

成人式にはたくさんの女の子がいます。
大きく華やかなものの方が目立つでしょう。

まとめ

今回は振袖の選び方をご紹介しました。
振袖を着る機会は一生に一度なので、慎重に楽しく選ぶと良いでしょう。
遊楽市では振袖のレンタルを行っています。
興味がある方は是非お問い合わせください。