tips
着物マメ知識

成人式を前にして悩むのは振袖だけではありません。
どんな髪型にしようかと考えた際に、気になるのが髪飾りについてです。
滅多に着ない振袖だからこそこだわりたいが、よく分からないとお困りの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、振袖に似合う髪飾りの選び方をご紹介します。

□ 振袖に似合う髪飾り

振袖に似合う髪飾りにはいくつか種類があります。

*生花とドライフラワー

生花は特別感を演出するものとして振袖にぴったりの選択です。
振袖に合わせて生花の色や種類を選びましょう。
バランス良く仕上げるためには、振袖や帯の色に合わせると良いでしょう。
柄の大きい振袖には存在感のある一輪花、柄が小さい場合は小花をまとめたブーケタイプがおすすめです。

生花の匂いが苦手な方や思い出に髪飾りを残しておきたいという方は、ドライフラワーも1つの選択です。
ドライフラワーは自分でアレンジすることも可能なうえ、生花よりも比較的費用を安く抑えられます。

*リボン

華やかさと共に可愛らしさを演出できるのがリボンの髪飾りです。
和装にリボンが合うのかとお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、リボンは華やかさや可愛らしさだけでなくボリューム感も出せるなど、魅力がたくさんあります。

またリボンは、多くの種類がありますので、どんなイメージにも合ったものを見つけられるはずです。
20歳だからこそ、ぜひ試していただきたいアイテムです。

*つまみ細工

つまみ細工とは、江戸時代から伝わる伝統工芸の1つで、正方形にカットした布を折り畳んで作られる小物のことです。
生花やリボンほどの華やかさはありませんが、落ち着いた印象を求めている方にはぴったりのアイテムです。
今流行りのレトロスタイルの振袖や、絞り染めの振袖にもよく似合います。

□ 髪飾りの選び方

髪飾りは基本的に振袖の色や柄に合わせて選びます。
しかし、振袖の色が暗い場合や髪色と同化してしまう場合は、衿元や帯柄に使用されている色に合わせると良いでしょう。
理想のイメージに合わせて選ぶのも1つの手です。
明るい印象にしたい場合は赤や白の髪飾りを、シックに決めたい場合は濃いめの色を選ぶことをおすすめします。

□まとめ

今回は、振袖に似合う髪飾りの選び方をご紹介しました。
思ったよりも種類が豊富だと感じられた方も多いのではないでしょうか。
せっかくの成人式ですので、ぜひ髪飾りにもこだわってみてください。
ご相談やお困りのことがあれば、遊楽市までお気軽にお問い合わせください。