tips
着物マメ知識

成人式を控えた方で、振袖のレンタルについて不安をお持ちの方はいらっしゃいませんか。
振袖をレンタルする際には、押さえておきたいポイントがいくつかあります。
そこで今回は、振袖をレンタルする際の注意点をご紹介します。

□振袖をレンタルする際の注意点とは?

振袖をレンタルする際は、レンタルセットの内容をチェックすることが重要です。
ここでは、具体的にチェックすると良いことをいくつかご紹介します。

*スケジュールを確認する

当日の着付けをしてもらう場所に、振袖をあらかじめ預けておく方もいらっしゃるかと思いますが、振袖のレンタル期間が短すぎると、配送がギリギリになるかもしれません。
そのため、レンタル期間に余裕があるかを確認しておくと安心でしょう。

*セット内容を確認する

着付けに必要なアイテムが全て揃っているかを確認しておきましょう。
プランによって、全てのアイテムが入っていない場合は、後からご自身で買い足す必要があります。

*前撮り撮影を確認する

成人式の前に実際に振袖を着て記念撮影する「前撮り撮影」は、レンタルセットに含まれることが多いですが、プランによってはそうでない場合もあります。
また、オプションとして別料金が必要な場合もあるでしょう。
前撮り撮影を検討されている方は、プランに含まれているか確認することをおすすめします。
その他にも、当日の着付けについて確認しておくと良いでしょう。
当日の着付けがセットになっていない場合は、ご自身で美容室や着付け師を探して、予約する必要があります。
その場合は、レンタルセットとは別途で料金がかかるため注意しましょう。
また、着付けする場所から成人式会場までの距離や所要時間を把握しておくと、当日のプランが立てやすくなります。

□振袖を汚してしまった時の対処法とは?

レンタルした振袖を返却する際のクリーニングは基本的に不要です。
また業者側は、成人式で着ることを想定して貸しているため、常識で考えられる範囲の汚れであれば心配する必要はないでしょう。
しかし、汚れの種類によっては弁償する必要があります。
例えば、煙草で着物に穴をあけてしまったり、飲み物をこぼして着物を汚してしまったりした際は、弁償しなければならない可能性があります。
汚れや破損に気づいた場合は、ご自身で汚れを取ったり、修繕を施したりせず、お店側に状況を説明して判断を任せましょう。

□まとめ

今回は、振袖をレンタルする際の注意点をご紹介しました。
初めてのレンタルでも、しっかりと注意点を押さえておけば安心でしょう。
振袖のレンタルを検討している方は、遊楽市までご相談ください。