tips
着物マメ知識

振袖のレンタルをご検討中の方は、いつ予約するか迷いますよね。
予約する時期によって、プランの立て方が変わるため、予約に最適な時期を把握しておくことをおすすめします。
そこで今回は、振袖レンタルの予約をいつすると良いのか解説します。

振袖レンタルを予約するのにオススメの時期とは?

振袖レンタルの予約は約2年前から受け付けているお店もあり、成人式でいうと高校3年生の終わり頃から予約できます。
高校生のうちから成人式のことを想像して、振袖を選ぶのは少々難しいかもしれません。
しかし、高校3年生の1月〜3月は、受験を終えて落ち着いていることが多く、気持ち的にもゆっくり振袖を検討できる時期であると言えるでしょう。
また、その年の成人式で使われた振袖がクリーニングを終えて店頭に戻る時期でもあるため、品揃えが豊富になる傾向があります。
成人式を控えている方には、成人式から1年半前の夏頃も予約にはおすすめの時期です。
この時期に予約する人は大変多いですが、8月〜9月に振袖の新作が発表され、店頭にも並ぶようになります。
そのため、新作が出始める時期までには、予約を済ませ、試着ができるようにしておきましょう。

振袖レンタルの予約を早くするメリットとは?

先述の通り、振袖の予約は2年前からできるお店もありますが、予約を早くする人が多いのはなぜなのでしょうか。
ここでは、振袖レンタルの予約を早くするメリットを2つご紹介します。

余裕を持って振袖を選べる

予約の人数が多くなればなるほど、選べる振袖の選択肢は減っていくため、多くの振袖の中からじっくり選びたい方は、早めに予約すると良いでしょう。
また、流行りのデザインや人気のものは、予約が多くなる時期だとすぐになくなってしまいます。
特に、着てみたいデザインがある場合は、早めに予約しましょう。

計画を立てやすい

振袖を着る方の中には、成人式や卒業式、イベントを控えていらっしゃる方も多いでしょう。
その場合、前もって記念に写真撮影することも多いですよね。
レンタルの予約を早めにしていると、前撮りの予定や当日の着付けのスケジュールが立てやすくなるでしょう。

まとめ

振袖をレンタルする際にいつ予約すると良いのかご紹介しました。
レンタルの予約をできるだけ早くすると、スケジュールが立てやすかったり、振袖選びに時間を多くかけられたりするなど、多くのメリットがあります。
振袖のレンタルをご検討中の方は、お気軽に遊楽市までご相談ください。